2010年からサーマルプロテクターとスイッチを製造しています。

HCET温度スイッチの変圧器への応用 |海川

5月 13, 2023

変圧器は、電圧を上げたり下げたりするために、ある回路から別の回路に電気エネルギーを伝達するために使用される一般的なタイプの電力機器です。変圧器の動作中、特に高負荷下で動作する場合には、ある程度の熱が発生します。温度が急速に上昇し、変圧器が耐えられる温度範囲を超えると、機器の過熱、損傷、さらには火災安全上のリスクにつながる可能性があります。したがって、変圧器には温度スイッチを取り付ける必要があります。 HCET温度スイッチは、配電変圧器、リング変圧器、電力変圧器、特殊用途変圧器などを含む、さまざまなタイプの変圧器で広く使用されています。


HCET温度スイッチの変圧器への応用 |海川
お問い合わせを送ってください

HCET TRANSFORM THERMAL PROTECTOR

たとえば、電源変圧器は交流電圧の大きさを変えるために使用される電気装置で、主に電力システムや産業分野で使用されます。電力変圧器の安全な動作を確保するために、通常、変圧器には HCET 温度スイッチが取り付けられています。

HCET thermal protector


温度制限スイッチは変圧器に使用される保護装置で、変圧器の温度を監視できます。温度が設定値を超えると自動的に電源を遮断し、トランスの過熱による安全事故を回避します。さらに、HCET 温度スイッチは変圧器の長時間動作を防止することもできるため、機器の耐用年数が延長され、メンテナンスコストが削減され、効率が向上します。

Working principle of transformer thermal protector

つまり、変圧器は動作中に一定の熱を発生します。温度スイッチを設置することで変圧器の温度を効果的に制御し、過熱による損傷や安全事故を防ぎ、機器の安全な動作を確保します。

 

 HCET温度  プロテクター  変圧器に使用される保護装置で、変圧器の温度を監視できます。温度が設定値を超えると自動的に電源を遮断し、トランスの過熱による事故を防ぎます。また、機器の耐用年数を延ばし、メンテナンスコストを削減し、効率を向上させることもできます。


Nanjing Haichuan Electronic Co., Ltd. には、包括的なコンサルティング サービスとアフターサービスを提供する専門の技術サービス チームがあります。

お問い合わせを送ってください

別添: