2010年からサーマルプロテクターとスイッチを製造しています。

HCET サーマルプロテクタ遮断メイン機能

行進 21, 2023

HCETサーマルプロテクターの主な機能:過負荷保護が回路に提供されています。回路内の電流が設定された定格電流を超える値に達すると、過負荷保護装置が回路を遮断するように機能し、過電流による電気機器の損傷を防ぎます。

HCET サーマルプロテクタ遮断メイン機能
お問い合わせを送ってください

モーターサーマルプロテクター 

一定時間 :負荷過電流と連続過電流時間が設定値に達したとき  過負荷保護装置が自動的に作動し、5 分後に自動的にリセットされます。  過電流時間の調整範囲は0.2~30S、過電流時間の再現性誤差は±5[%]、過電流時間の設定誤差は±10[%]です。

逆時間 : 負荷が過電流で、継続時間がトリップレベルで選択されたレベル 1 ~ 4 のカーブで負荷電流と現在の設定値の比によって指定された時間に達すると、過負荷保護装置が自動的にトリップし、5 分後にリセットされます。 . 

 

短絡保護

電流設定値に対する負荷電流の比率がある値を超えると、短絡と見なすことができます。過負荷保護装置は 0.5 秒以内にトリップします。この値は瞬時倍数と呼ばれます。調整範囲 は:

巻き取りモーター:2~4.5回。

リスケージモーター:2~9回。

その他の電気機械設備: 上記の 2 つのオプションを参照してください。

オーバーロードプロテクタが作動した後、ニキシー管は「SHORT」を表示し、瞬間マルチインジケータが点灯します。

欠相保護


3 相のいずれかの相の電流が最小電流設定値の 3 分の 1 未満で、一定の時間値に達すると、過負荷保護装置が自動的に作動し、これが欠相時間になります。トリップ時、ニキシー管は「PHASE」を表示します。

位相不均衡保護

三相電流の不平衡が 50 [%] に達し、その継続時間が一定の時間値に達すると、過負荷保護装置が自動的にトリップします。これが相不平衡時間です。

トリップ時、ニキシー管は最大位相の現在値を表示します。

相転位保護。

三相電源の相順は元の相順とは逆で、過負荷保護装置は 0.2 秒以内に自動的にトリップします。トリップすると、デジタル管に位相エラーサイン「PR」が表示されます。


お問い合わせを送ってください

別添: